今年行ったライブ2017

  1. 01.21 OGRE YOU ASSHOLE ニューアルバム リリースツアー 2016-2017 名古屋公演@名古屋CLUB QUATTRO
  2. 01.28 OGRE YOU ASSHOLE ニューアルバム リリースツアー 2016-2017 松本公演@松本ALECX
  3. 02.18 りんご音楽祭 × GOLD EXPERIENCE presents「金のりんご2017」@新栄CLUB MAGO / Live & Lounge Vio(見たの/ やけのはら(途中から)、MCウクダダとMC i know(途中まで)、Alfred Beach Sandal、サイプレス上野とロベルト吉野、STUTS)
  4. 07.07 jellyfish vol.51 OGRE YOU ASSHOLE × VIDEOTAPEMUSIC@伏見JAMMIN'
  5. 07.09 OUR FAVORITE THINGS@各務原河川環境楽園(見たの/ スカート、シャムキャッツ、STUTS、D.A.N.、サニーデイ・サービス、ほぼ見てない/ ORLAND、deadbundy、踊ってばかりの国、Yogee New Waves)
  6. 08.05 Alfred Beach Sandal + STUTS “ABS+STUTS” Release Tour@新栄Live&lounge Vio(w/ Ramza、6EYES
  7. 08.06 Alfred Beach Sandal + STUTS “ABS+STUTS” Release Tour@大阪CIRCUS(DJ/ BIOMAN)
  8. 08.09 WORLD BEER SUMMIT 2017@久屋大通公園 久屋広場(見たの/ ZAZEN BOYS
  9. 08.10 WORLD BEER SUMMIT 2017@久屋大通公園 久屋広場(見たの/ あらかじめ決められた恋人たちへ

これから行く(チケット確保済み)

はっきりした影の内側シャドウやエンボスのようなもの(Illustrator)

f:id:hayaco:20161103163914g:plain

アピアランスで作る、ぼかしのかかっていないはっきりした影の内側シャドウなどです。オブジェクトのサイズを変えてもかかり具合が変わらないのがポイントなので直しに強い気がする。

ただ四角形以外の形だとイマイチな感じなのでそれは各自でどうにかしてほしい。

内側シャドウの作り方

1.四角形を描く

f:id:hayaco:20161103164933p:plain

適当なサイズの四角形を描きます。オブジェクトの塗りの色を影の色にします。線の色はなし。

2.四角形に塗りを足す

f:id:hayaco:20161103165335p:plain

四角形に新規の塗りを足します。

3.塗りを小さくする

f:id:hayaco:20161103165538p:plain

追加した塗りを選択して、「効果」→「パス」→「パスのオフセット」をかけます。-0.5mmなどマイナスで好きな数値をかけてください。

4.塗りを移動させる

f:id:hayaco:20161103170157p:plain

オフセットをかけた塗りを「効果」→「パスの変形」→「変形」からオフセットをかけたのと同じ分だけ移動させれば出来上がり。

応用など

「変形」の拡大縮小と移動を組み合わせても同じような効果ができるのですが、変形からだと拡縮が%でしか指定できないため(できないよね?)、オブジェクト自体のサイズを変えるとかかり具合が変わってしまうという弱点があったのですが、パスのオフセットで縮小して移動させると両方共mm(設定でpxや他の単位でも)で指定できるため、変形させてもかかり具合が変わらないので便利です。

f:id:hayaco:20161103171736p:plain
ただし、変形のオプション「線幅と効果も拡大・縮小」にチェックが入っていると、変形させるとかかり具合も変形されるので気をつけてください。

f:id:hayaco:20161103171008p:plain

オフセットをかけた塗りを重ねがけすればエンボスのようなものも作れます。これは左上にずらした塗り(ハイライトに当たる部分)と、右下にずらした塗り(影に当たる部分)と、ハイライトと影が交差するサイズ(1mmずつずらしていた場合2mmオフセット)の塗りで作成。

f:id:hayaco:20161103172845p:plain

パスのオフセットで縮小したものをずらしているだけのため、四角形以外だと残念な結果になることも多いです。そのへんは各自でなんとかしてください。もうちょいうまいやり方ある気もするんだけど…

元画像の色合いを生かした三角形のモザイクを作るパターンB(Illustrator+InDesign)

f:id:hayaco:20161023022354p:plain

IllustratorInDesignで作る三角形のモザイク、パターンBです。

パターンAはこっち。

hayaco.hateblo.jp

パターンBの利点

  • 前回より手順が少なく簡単
  • 縦横比を維持したまま作れる

マイナスポイントはグラデーションの境目の線が見えやすいことでしょうか。

1.画像をIllustratorに配置し、モザイクに変換

f:id:hayaco:20161022234915p:plain

パターンAと同じようにIllustratorに適当な画像を配置して埋め込み、モザイクオブジェクトに変換します(詳細はパターンAのエントリを参照してください)。

2.モザイクオブジェクトをコピーして回転

f:id:hayaco:20161023023151p:plain

できたモザイクオブジェクトをコピーして増やし、片方を180度回転させます。

回転させたらコピペで2つともInDesignに持っていきます。

3.InDesignで三角形に変換

〜〜ここからInDesign〜〜

f:id:hayaco:20161023023830p:plain

InDesignに2つのモザイクオブジェクトを持ってきたら、それぞれをパスファインダーのシェイプを変換から三角形に変換させます。

4.並び替える

f:id:hayaco:20161023024242p:plain

180度回転させていた方のオブジェクトを再び180度回転させてもとの角度に戻します。

f:id:hayaco:20161023024716g:plain

片方のオブジェクトを、もう片方のオブジェクトの三角形の穴にはめるように移動させます。

f:id:hayaco:20161023025147p:plain

左のものを並び替えたら完成です。左のまま使ってもいいですね。

元画像の色合いを生かした三角形のモザイクを作るパターンA(Illustrator+InDesign)

f:id:hayaco:20161022220424j:plain

こういう感じの画像を作る説明です。Photoshopで作る方法はググれば出てくるんですが、Illustratorで作りたくて無理やりどうにかした感じのチュートリアル

InDesign必須です。
InDesignは「シェイプを変換」で三角形に変換するためだけに使用しているので、Illustratorで三角形に変換できれば使わなくてもいんだけど、現状四角形→三角形に変換する方法が思い浮かばないので使用しています。

IllustratorInDesignのバージョンはあまりにも古くなければだいたい行けるんじゃないかなと思います(私はCS6、CC2015で作成)

パターンBも思いついたので書きました。

hayaco.hateblo.jp

1.元画像を用意してIllustratorに配置、画像を埋め込む

f:id:hayaco:20161022221117p:plain

適当な画像や写真を用意します。きれいなグラデーションとかだといい感じになるよ。

f:id:hayaco:20161022234438p:plain

Illustratorに用意した画像を配置し、その画像を埋め込みます。

2.画像をモザイクオブジェクトに変換

f:id:hayaco:20161022234915p:plain

埋め込んだ画像を選択し、「オブジェクト」→「モザイクオブジェクトを作成」でモザイクオブジェクトに変換します。数値は適当で大丈夫ですがあんまり細かくするとこの後の作業がちょっとめんどくさくなります。

f:id:hayaco:20161022235245p:plain

10*15で割るとこんな感じになりますね。元画像が背面に残っている場合は消しとくといいと思います。

3.InDesignで三角形に変換する

〜〜ここからInDesign〜〜

f:id:hayaco:20161023000103p:plain

できたモザイクをコピペでInDesignに持っていき、グループを解除して、選択ツールで1列飛ばしで選択します。

f:id:hayaco:20161023001339p:plain

選択できたらパスファインダーの「シェイプを変換」から三角形に変換します。

今度はまだ三角形に変換していない残りの四角形を選択してIllustratorにコピペします。

〜〜またIllustratorに戻る〜〜

f:id:hayaco:20161023002607p:plain

イラレに四角形をコピペしたら、回転ツールなどでまとめて180度回転させます。InDesignで回転させてから持ってきてもOK。

f:id:hayaco:20161023002633p:plain

回転させたら「オブジェクト」→「変形」→「バウンディングボックスのリセット」。できたらまたコピペでInDesignに持っていきます。

※これもInDesignバウンディングボックスのリセットをする方法がないためIllustratorを噛ませています…

〜〜またInDesign〜〜

f:id:hayaco:20161023003342p:plain

Illustratorからコピペしてきた四角形を、先ほどと同じようにシェイプを変換から三角形に変換。変換できたらまた180度回転させて元の角度に戻します。

4.できた三角形を並び替える

〜〜ここからの作業はIllustratorでもInDesignでもお好きな方でどうぞ〜〜

現状1列飛ばしの三角形がふたつInDesignにあるはずですが、これから先はこのままInDesignで作業してもまたコピペでIllustratorに持っていってもどっちでもいいです。と言ってもおおむね最終的にIllustratorに持っていくことになると思いますが。

f:id:hayaco:20161023003948p:plain

先程作った三角形を元の位置に戻すとこんな感じになります。スマートガイドをオンにしておくと楽に戻せるし、これから先の作業も楽です。

f:id:hayaco:20161023004553p:plain

 あとは手動で1列1列並び替えをします。

f:id:hayaco:20161023004842p:plain

できた!

※元画像の縦横比を維持したい場合

f:id:hayaco:20161023005550j:plain

元画像の縦横比をある程度維持したまま三角モザイクに変換したい場合、Illustratorに配置後に縦の長さを2倍に伸ばしてから作業するとだいたい縦横比を維持したまま変換できます。

「月に吠えらんねえ」その他建物モデルいろいろ2

前回以後に見つけた「月に吠えらんねえ」の背景や建物のモデルをまとめました。白さんの家の第2モデル確定しました。

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンコミックス)

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンコミックス)

注意

  • 本エントリ内で引用している「月に吠えらんねえ」の画像の著作権は清家雪子先生にあります。画像は全てKindle版を使用しています。
  • 本エントリは「月に吠えらんねえ」の5巻までのネタバレを含みます。

月吠関連
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp

続きを読む

「月に吠えらんねえ」その他建物モデルいろいろ

「月に吠えらんねえ」の、明治村と六華苑以外の建物のモデルをリストアップしてみました(明治村エントリに入れていた明治村以外の物件もこちらに持ってきました)。

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンコミックス)

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンコミックス)

注意

  • 本エントリ内で引用している「月に吠えらんねえ」の画像の著作権は清家雪子先生にあります。画像は全てKindle版を使用しています。
  • 本エントリは「月に吠えらんねえ」の5巻までのネタバレを含みます。

月吠関連
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp

続きを読む

「月に吠えらんねえ」の朔くんの家のモデルも六華苑でした

六華苑三重県桑名市)の和風建築、作中のどこかに使われてるかもな〜くらいの気持ちで参考用に写真を撮ってきたのですが、まさかの朔くんの家のモデルだったので、手持ちの写真内で判定できた分だけ上げておきます。あまり数はないです。

7/17追記:再訪しました。写真撮り直し追加して大幅に加筆修正しました。

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンコミックス)

月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンコミックス)

注意

  • 本エントリ内で引用している「月に吠えらんねえ」の画像の著作権は清家雪子先生にあります。画像は全てKindle版を使用しています。
  • 本エントリは「月に吠えらんねえ」の5巻までのネタバレを含みます。

月吠関連
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp
hayaco.hateblo.jp

続きを読む